こしがや田んぼアート2022

住所:越谷市増林3-2-1 TEL :048-971-9002                    

こしがや田んぼアート2022

こしがや田んぼアート2022イメージ図
詳細情報

色の異なる稲を組み合わせて大地に絵を描く「田んぼアート」

越谷市の田んぼアートは、都心から近い上に無料の展望台があり、上から全体を鑑賞することができるのが魅力です。

デザインについて

今年は、芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表するバラエティ番組「プレバト!!」で描かれた越谷市場のシャッターアートとのコラボレーションデザインです。
越谷市出身の二代目タイガーマスク「三沢光晴」さんと越谷市のゆるキャラ「ガーヤちゃん」が描かれています。
三沢さんが越谷ネギを持っているのもポイントですね!三沢さん、寅年にぴったりです。

三沢さんについて
三沢光晴-Wikipedia

ガーヤちゃんについて
越谷に鴨場があること、ネギが名産であることから、自らお鍋に入ってネギを背負っているゆるキャラが誕生しました。

≫越谷市場HP


昨年はイオンアウトレットさんにミニ田んぼアート展示などの試みをしましたが、今年も新しいことに挑戦するつもりです。
新しい挑戦の一つに、今年は展望台から綺麗に見えるよう、絵柄の描き方を調整してみました。
黒塗りの部分も、時期が来たらこちらで情報開示していきますね。

イメージ図
設計図



田んぼアートに参加しませんか?
現在、こしがや田んぼアート実行委員会では田植え&稲刈り体験者を大募集しています!
「昔の人はどうやって手で稲を植えていたんだろう?」「色の付いた稲ってどんな感じなんだろう?」「最近運動不足だな、土に触れて体を動かしたいな」そんな思いを持っている方、一緒に田んぼアートを作ってみませんか?

田植え・稲刈りの時は軽食とお茶をお出しいたします。
また、秋には収穫したお米2kgプレゼントいたします。

日時
▶︎田植え
6月4日(初参加の方(集合は8:30〜9:00くらい)詳細は郵送します

6月5日(経験者の方(集合は8:30〜9:00くらい)詳細は郵送します

▶︎稲刈り…10月初旬(稲刈りのみの参加はできません)
※雨天などによる予備日はそれぞれ翌週になります

会場
東埼玉資源環境組合第一工場(リユース)の向かいの水田

定員
各日100名(小学生以下の方のみでの参加はできません)

参加費
小学生以上…2,000円
小学生未満…1,000円

持ち物
長靴・手袋


申し込み方法
申込書に必要事項を記入し、郵送、またはFAXにてお送りください。

申込書はこちらをダウンロードしていただいても大丈夫ですし、(一社)越谷市観光協会『水辺のまちづくり館』『ガーヤちゃんの蔵屋敷』でも配布しています。


郵送先
〒343-0828 越谷市レイクタウン4-1-4
(一社)越谷市観光協会


ファックス
048-972-5208



見頃について
7月下旬から8月中旬が見頃となり、隣にあるリユースの展望台から全体を楽しむことができます。

田んぼアートの見頃となる7月~8月は隣にある東埼玉資源組合第一工場の展望台を特別公開しますので、ぜひお越しください。※予約などはございませんので直接お越しください。

■開催日
 7月中旬~9月上旬

■会場
 東埼玉資源組合(リユース)第一工場展望台 越谷市増林3-2-1

■アクセス
・東武スカイツリーライン越谷駅東口から、朝日バスでいきいき館バス停下車徒歩5分、または総合体育館前バス停下車徒歩8分(バスによって終点が異なります)
・東武スカイツリーライン新越谷駅東口・JR武蔵野線南越谷駅南口から、タローズバスで総合体育館前バス停下車徒歩8分
・JR武蔵野線越谷レイクタウン駅北口から、タローズバスで森西川バス停下車徒歩6分

■お問い合わせ
 越谷市観光協会
 TEL :048-971-9002

マップ

タイトルとURLをコピーしました