ガーヤちゃんの蔵屋敷

ガーヤちゃんの蔵屋敷とは?

「ガーヤちゃんの蔵屋敷」は、こしがやを「案内する」「食する」「持ち帰る」「体験する」をコンセプトとした、越谷の魅力を発信する観光物産拠点施設です。

越谷市だけではなく、近隣市町や阿波踊りで交流のある徳島市、日光街道の連携都市などの人気商品を販売し、広域的な観光PRを行います。

■営業時間
ガーヤちゃんの蔵屋敷 10:00~19:00
※各コーナーによって営業時間が異なりますのでご注意ください。
観光物産コーナー   10:00~19:00
蔵かふぇ       10:00~19:00
鉄道ジオラマ     10:00~18:00
わくわく体験処    10:00~18:00
バス定期券販売    10:00~18:30(朝日バス・茨急バス)
 ※なお、現在、蔵かふぇは営業しておりません。また、鉄道ジオラマはメンテナンス中となっております。

■休館日
年末年始(12月31日~1月2日)

■住所
埼玉県越谷市弥生町505-2
〔東武スカイツリーライン、越谷駅東口(北側)高架下〕

マップ

ガーヤちゃんの蔵屋敷ってどんなところ?

■こしがやを「持ち帰る」

越谷ブランド認定品やガーヤちゃんグッズの
ほか、阿波踊りで交流のある徳島市や日光街
道の連携都市などの人気商品を販売します。

■こしがやを「体験する」

せんべいの手焼き体験やだるまの絵付け体験、さらには地域の逸品の実演販売などを行います。

■こしがやを「案内する」

巨大ジオラマで南越谷阿波踊りや越谷花火大会、田んぼアートなどの“こしがや”の魅力を再現しました。浅草から日光・鬼怒川までを鉄道模型で案内します。

■こしがやを「食す」

越谷ブランド認定品やガーヤちゃんグッズの
ほか、阿波踊りで交流のある徳島市や日光街
道の連携都市などの人気商品を販売します。

タイトルとURLをコピーしました